施設案内

院長挨拶

福祉施設で長年やってこれたたことを誇りに思います。子どもたちの将来のため「成せばなる!」を合言葉に職員一丸となってがんばっていきます。

院長:佐藤 忠彦(さとう ただひこ)
プロフィール
昭和36年10月3日生まれ 天秤座 O型
広島県出身
日本福祉大学卒業

施設概要

創立 昭和21年、戦災の影響により事業継続が不可能となった名古屋養育院を、現法人昭徳会が建物を整備し、児童養護事業を継承する。
経営主体 社会福祉法人 昭徳会
理事長 鈴木 正修
法人所在地 〒466-0832 名古屋市昭和区駒方町四丁目10番地
TEL 052-831-5171 / FAX  052-835-5272
施設所在地 〒457-0014 名古屋市南区呼続4丁目26番37号
TEL  052-811-6055 / FAX  052-821-3820
施設長(院長) 佐藤 忠彦
定員 53人
職員 院長                   1人
事務員                  1人(他、パート1)
栄養士                  1人
調理員                  3人(他、パート3)
業務課長         1人(個別対応職員)
家庭支援専門相談員    1人
児童指導員、保育士 23人(ドミトリー南風・桜風含む)
自立支援専門相談員  1人
心理療法担当職員   1人(他、パート1)
里親支援専門相談員  1人

施設紹介

土地 5,208.63㎡ 内、運動場 1,808.11㎡
建物 鉄骨手金コンクリート造り2階建て一部3階 延 2,658.58㎡
建築年月日 平成11年2月2日
居室
居室 四人部屋 36㎡ 8室
  二人部屋 18㎡ 8室
  一人部屋 11.15㎡ 15室
  一人部屋 10.92㎡ 6室
食堂   180.43㎡ 1室
多目的ホール   143.95㎡ 1室
食堂
1室  665.57㎡
多目的ホール 1室  143.95㎡
エントリーする

関連記事

コメントは利用できません。

お知らせ

  1. コロナ禍でもできること 公園でホットケーキを食べること
  2. コロナ禍でもできること 滑り台
  3. コロナ禍でもできること 走る
  4. コロナ禍でもできること 公園に少しだけ行く
  5. コロナ禍でもできること 味見
ページ上部へ戻る