おきにいりの服

いつも明るくて元気な女の子が絵画展で表彰されました。

表彰式の朝に声を掛けるとすでにおきにいりの服を準備していて、「わかってますけど」って顔。

自分で考えて何でもできるところがすごいねと声を掛けるとニコニコ。

お昼ご飯を食べて身支度をして表彰式へ。

堂々とした姿のなかに緊張感を持っていて、皆さんに認められ今日表彰されるということを朝からしっかりと理解していることに気が付き、子どもの成長を感じることができました。

子どもたちとどんな絵を描く?だとか、今日は学校でどうだった?など、表彰されることを目指していたのではないのですが、子どもが表彰される姿を見てとても嬉しい時間を過ごしました。

 

おわり。

エントリーする

関連記事

コメントは利用できません。

お知らせ

  1. 102号 養育院だより
  2. 第73号 ドミトリーだより
  3. 第72号 ドミトリーだより
  4. 101号 養育院だより
  5. 第71号 ドミトリーだより
ページ上部へ戻る